fc2ブログ

男の手料理

最近の自炊状況です。

第一弾は、いただいた高級食パンで朝食を。

男の手料理1


トースターがないのでフライパンで。

小さめのナイフしかないので切った断面はガタガタ。(涙)



バターを塗った面を炙ってひっくり返す。

男の手料理2


お~、なかなかいい感じ~♪。

男の手料理3


でスクランブルエッグを挟んでガブリとかじる。

コーヒーなんぞを飲みながらのアメリカンな朝食もいいもんですな~。^^



第二弾は、再びクリームシチューを。

男の手料理4


「おっ、ジャガイモの皮を剝いて進歩してるじゃん」と思ったあなた、

甘いです。



スーパーでこんなんみっけちゃいました~♪。

男の手料理5


皮も剝いてあるしカットもしてあるすぐれもの。

世の中便利になりましたね~。^^



第三弾は出汁巻き玉子。

百均で「出汁巻き玉子製造器」なるものをみつけまして・・・。

卵とだし汁を少々加えて1分弱レンチンするとこんな感じに。

男の手料理6




黄色い押し蓋をして30秒。

男の手料理7




こんな感じに出来上がり~♪。

男の手料理8


こりゃイイ、誰でも簡単に、しかもそれなりにちゃんとできる。

65過ぎてから料理に目覚めたかも?。(笑)



第4弾は玉ねぎ入りのガーリックチャーハン。

男の手料理9


冷凍のみじん切り玉ねぎがまだまだ残ってまして・・・。



最初に玉ねぎを炒めて水分を飛ばした後にご飯を入れて作ってみたところ

前回のべっちょりした状態からは脱却してランクアップ。

それでも「馬力屋」さんで食べたチャーハンには遠く及ばず。



第5弾は焼きそば。

男の手料理10


具なし焼きそばから肉入り焼きそばに進化しました。(笑)



第6弾は鍋。だいぶ寒くなってきましたので鍋が恋しい季節。

男の手料理11




第7弾はチーズ漬物ステーキ。

男の手料理12


先日南田神田さんととある居酒屋で漬物ステーキを食べた際に

チーズを加えるとウマいかも、って話になり、早速試して見ました。



つまんで持ち上げるとチーズが伸びて見た目も斬新。

男の手料理13




漬物とチーズ、合わないことはないけど・・・、

個人的にはないほうが美味しいかな~。^^



以上最近の男の手料理でした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

どんどんレパートリーが広がってますねヮ(゚д゚)ォ! その内にHちゃん親子を招いて、男の手料理を披露する日がやってくるかも(笑)

男の料理疲れ様です。

飛騨 以外の居酒屋で漬物ステーキを食べるとガッカリする事 多いですよね( ; ; )

ちょっと浸かりすぎて酸っぱいくらいの漬物じゃないと(笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

「老猫」さん、いやいや、ひとさまに食べさせれるようなもんじゃありませんから。
かろうじて自分が食える、そんなレベルです。(笑)

No title

「 osarusan 」さん、飛騨では古くなって酸っぱくなった漬物を焼いて食べてたのが始まりですから。
それが進化して卵でとじるようになったのがいわゆる「漬物ステーキ」。
やっぱり貧乏料理からの進化系なんです。^^

No title

「00:08内緒」さん、そうですね、また可愛らしい若女将の顔を見に行きたいな~。^^
プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR