fc2ブログ

孫へのお土産

親爺の体調が芳しくなく、

現在の施設からさらに高度な対応ができる施設への移動に迫られております。

そのため、ここ最近は名古屋と高山の往復しきり。



そんな折でも孫へのお土産は欠かしておりませぬ。^^

今回はリクエストのあった「国産のレモン」。



普通のスーパーにはあまり置いてないみたい?。

で、ココならあるかもと訪れたのがこちらのお店。

八百清1


今池のピカイチさんから少し南へ行ったあたりにあります。



案の定、置いてありましたよ。^^

八百清2


ついでにぶっといアスパラも購入~♪。



そのほか、いつものお団子やわらび餅も。

八百清3




爺が帰ってくることよりもお土産を心待ちにしている孫たち。

お土産を歓迎してくれるだけで嬉しい彦爺。

これからもお土産は欠かせないな~と思う次第です。(笑)





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    八百清
★ 場所は   愛知県名古屋市千種区今池1-15-8
★ 定休日   日曜
★ 営業時間  10:00~18:30
★ 料金    省略    
★                                   
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーサイト



イボンヌ(喫茶間借り)(名古屋市千種区)

と云うことで、イボンヌ間借り喫茶バージョンに訪問です。

イボンヌ喫茶1


時間は午後5時半、しっかり立て看板が出てます。



店内に突入すると、昼間のマスターと女性のお客さんがおいでです。

「贔屓にしてあげてください。」とお声掛けいただき、

その後美人ママとも挨拶を交わす。

昼間のお二人は、「また後で寄るかもしれませんが。」と云ってお店をあとにされます。



店内の配置は昼間のまんまで変わった様子はありません。

お昼に訪問した際、お客さんが座ってて撮れなかった三角形のテーブルがコチラ。

イボンヌ喫茶2




そしてこちらがメニュー。

イボンヌ喫茶3


この日は富山のお酒とお蕎麦がウリのよう。



まずは「立山」の生原酒からいってみましょう。

イボンヌ喫茶4


微妙に色が付いてます。

これぞ日本酒って感じのしっかりした味です。



おつまみは「おつまみ3種盛り」をチョイス。

イボンヌ喫茶5


(令和6年5月14日実食)

左上がイカの塩辛、その右がフキ味噌。

その下がホタルイカの素干しとか酒粕漬けなど。

モロ、日本酒を飲むためのおつまみです。(笑)

これだけあればこの大きさのグラス4~5杯は飲めます。^^



ってことで、あっという間に1杯目が空に、2杯目は「三笑楽」を。

イボンヌ喫茶6


立山に比べるとすっきりした味です。



するとそこへ男性のお一人客が来店。

するとママが「あら~、いいタイミング~。」と云いながら

その男性に私を「こちらが彦爺さんですよ。」って紹介する。

で、私には「この間お話しした、ブログを見て来てくだすったお客さん。」と紹介。



つい数日前の話だったんですが、もうここでお目にかかれるとは。

「いつもご愛読いただきありがとうございます。」とご挨拶。

こーゆー瞬間がブロガーとして非常に嬉しい。^^



で、3杯目は再び「立山」」に戻って・・・、

3杯目が空になってもおつまみはまだ残ってます。

イボンヌ喫茶7




調子に乗ってもう一杯だけ、再度「立山」をチョイスします。

ふ~っ、飲んだ飲んだ、ほろ酔い加減でいい気分~♪。



おつまみは空になり、そろそろおいとまを・・・。

イボンヌ喫茶8


来週は一旦お休みして、再来週に今度は岐阜のお酒と食べ物をウリにした感じでやるんだとか。

自称「高山観光大使」としては高山のグルメも加えてとゴリ押し。

で、来週高山の美味しいものを差し入れすることを約束してお店をあとにしました。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    イボンヌ(喫茶間借り)
★ 場所は   愛知県名古屋市千種区内山3-31-27
★ 定休日   火曜水曜の夜のみ営業
★ 営業時間  17:00頃〜
★ 料金    メニュー写真参照
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ichigoichie(名古屋市千種区)

お店の外観写真を撮ろうかとお店の前を通りがかると中の女性と目が合う。

少し通り過ぎ、死角になったところで写真を撮る。

ichigoichie1.jpg




戻ってお店の中に入るとその女性が・・・、

「目が合って呼び寄せてしまったかしら?。」って。

「そう、吸い寄せられちゃいましたヨ。」って返す。



実はこのお店、この日の夜から例のイボンヌさんが間借り営業するお店なんです。

下見の意味も含めてメシ食いに来たことなどをその女性にお話する。



この時点までお店の方だと思ってお話してたんですが、何となく違うような?。

で、「お店の方じゃなくお客さんでしたか?。」って尋ねると。

「はい、お客のような店員みたいな・・・。」との返事。

まっ、どっちでもいいか~。(笑)



その後、マスターと思しき男性に撮影の許諾をいただき店内を撮影~♪。

ichigoichie2.jpg


ichigoichie3.jpg


2人掛けのテーブル席が4卓と、三角形の4人掛けテーブルがひとつ。



で、メニューがこちら。

ichigoichie4.jpg


アルコールもありましたが夜の部にとっておきましょう。^^



千円のランチをお願いしてテーブルで待ちます。

しばらくして出て来たのがコチラ。

ichigoichie5.jpg


ゆで卵とおにぎりが出てきます。



この日のメインは焼うどん。

ichigoichie6.jpg


(令和6年5月14日実食)



醤油味で普通に美味しいです。

これが焼きそばならなお良かったと思うのは焼きそば星人の性。(笑)



そして食後のコーヒー。

ichigoichie7.jpg




そのあと、マスターにお勘定をお願いすると、

「今夜お時間がありましたら、日本酒のお店に代わりますのでまたお越しください。」って。

「はい、そのつもりで下見に来たんです。」と返す。



間借りの店子さんをかわいがる大家さんって感じで清々しいですね~。

今夜の訪問が楽しみになりました。




★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    ichigoichie
★ 場所は   愛知県名古屋市千種区内山3-31-27
★ 定休日   日曜・水曜・祝日
★ 営業時間  11:00〜20:00 (月火は~16:00)
★ 料金    メニュー写真参照
★ 公式インスタグラム https://www.instagram.com/ichigo_ichie_0429/
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたのゼイ肉落します読了

本年、59冊目の読了です。

あなたのゼイ肉・・・読了


5月10日読み始め、同12日の読了です。 

図書館で借りました。



著者は垣谷美雨さん。

ダイエットを通じ、その人の心の闇にも入り込んで解決へ導くというストーリー。

以前に読んだ彼女の著作「あなたの人生片づけます」の続編的な位置づけでしょうか。

そう思って読むからなのか二番煎じな部分があって前作ほどの面白味がわかない。



今野敏さんの「任侠シリーズ」は4作目でも楽しめたのに

そう思えなかったのは自分がひねくれたのかもしれない。



任侠シリーズを読んだのは数年前、

まだ読書の初心者で素直な心で読めたのかもしれない。



と云うことはここ数年で心がひねくれたのか?。

齢をとるとひねてくるとよく云うが、自分もそうなりつつあるのかも?。

太閤祭り

この日は中村公園で「太閤祭り」が行わる日。

太閤祭り1


公園内にある「いせや」さんで飲もうかと集まったメンバーは4人。

若い順に、Hちゃんママ、元あさひうどん店員のK子さん、

あさひうどん常連だったゴローさんと私の4人。



11時半ぐらいの待ち合せのはずが、11時頃には

「何しとるん?、遅いよ~、もう盛り上がっとるでな~。」ってTEL。

もう~、飲むことに関しては先走る連中です。(笑)



途中、数日前に閉店したとの情報が舞い込んだ

中村公園参道脇にある「魚増」さんを覗いてみると・・・。

太閤祭り2




お店の前には取り壊し始めたコンクリート殻が積まれてる・・・。(涙)

結構安くていいものが置いてあっただけにもったいないです。



で、集合時間のチョイ前にいせやさんの店内に突入すると・・・、ほぼ満席状態。

30分も前からフライングを始めてた3人のテーブルにはすでにビール瓶が4~5本。

私も途中参戦しますが、悲しいかなこの日は朝から歯が痛くて・・・。

ビールは飲めるんですが、物を噛むのが困難。

なので長芋とろろをツマミに。(涙)



ココでいせやさんの店内にトイレが新設されてる事に気付く。

今までは店舗裏にあった公園トイレを使ってたんですが、

なんせ和式の古いタイプ。

Hちゃんとか子供が使うのに不向きなので、

少し離れた図書館のトイレまで行ってたのが解消されるわけです。



さらにさらに壁に貼ってあった短冊メニューが一掃され

太閤祭り3


太閤祭り4


こんな感じのメニューが各テーブルに配置されてました。



あさひうどんが再開する様子が一向にないなか、

コチラのお店がどんどん進化していくということは

いせや一本に絞りつつあるということなのかもしれませんね。



公園内や参道には沢山の出店があり、沢山の人で賑わっておりました。

太閤祭り5





この日はHちゃんがいませんでしたが、

人生論について、4人で侃々諤々の議論を戦わせる有意義な飲み会となりましたヨ。^^





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    いせや
★ 場所は   愛知県名古屋市中村区中村町中村公園3
★ 定休日   不定休
★ 営業時間  10:00~17:00
★ 料金    おつまみ1品 300円など

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最高殊勲夫人読了

本年、58冊目の読了です。

最高殊勲夫人読了


5月9日読み始め、同10日の読了です。 

図書館で借りました。



著者は源氏鶏太さん。

主人公はサラリーマン家庭の三女、野々宮杏子。



彼女の姉二人は三原商事の秘書から長男次男にそれぞれ嫁いでいる。

長女の桃子はその後社長夫人となり、三原家と三原商事のために

妹の杏子も三原家の三男三郎と結婚させようと画策する。



当の本人同士は兄や姉の軍門に下るかのようなので最初は反発していた。

しかし、反発のための作戦を練る間に互いに惹かれあうように。



源氏さんの書く恋愛小説を読むのは2作目ですが、

非常に興味深く、かつ分かりやすい文調で、

惹き込まれるように読み進みました。



久しぶりに昔読んだサラリーマン小説を読み返してみたくなりました。

たむら(名古屋市新栄)

またまた土曜日にたむら詣でに。^^

たむら1




この日はホルモンの「マメ」を。

たむら2


ほかではまず見かけることのない珍しい部位です。

正体は豚の腎臓。



焼き上がるとこんな感じになります。

たむら3


(令和6年5月11日実食)

ぱっと見、レバーっぽくも見えますが、独特の歯ごたえがあります。

そして、味わい深いんです。

一度食べると中毒性があり、癖になります。^^



で、この日はさらに焼きそばも。

たむら4


この焼きそばもウマいんだな~。^^



すると常連さんらしき女性がお手製の豚汁が入った鍋を差し入れ。

早速ママがその鍋を温めて、その場にいるお客さんへおすそ分け。

それがコチラ。

たむら5


具だくさんで、よ~く煮込まれてて、ウマいっ!!。

八丁味噌ベースの豚汁って好きだな~♪。



お代わりをしてるお客さんもあるほど大好評でした。

あらためて差し入れ下さった常連さんに紙上を借りてお礼申し上げます。

とっても美味しかったです、ご馳走さまでした~♪。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    たむら
★ 場所は   愛知県名古屋市中区新栄3-34-27
★ 定休日   日曜・月曜
★ 営業時間  11:30~14:00 17:00~22:00(夜は予約のみ)
★ 料金    省略

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

イボンヌ(名古屋市今池)

2日目のお寿司デートを終え、今池に舞い戻った彦爺。

町中華を間借りしてるおばんざいのお店へ3度目の訪問です。

イボンヌ1


外から見た佇まいは昼間の町中華と一切変わりなし。

違いは、暖簾がないことと椅子の上の小さな看板。



早速、店内へ突入しましょう。

日替わりでその日のおばんざいが大皿でカウンター上部に並びます。

イボンヌ2


おっ、今日はちゃんとサインペンで書いてあるね~。(笑)



するとママが「あら~、たった今まで彦爺さんのブログを見て、来てくれた方がいらしたんです。」って。

「ご紹介いただいたおかげです。」とも。

そーゆー話を聞けることはブロガー冥利に尽きますね~。^^



そいでもって、本日は美人ママのお姿をお目にかけましょう。^^


イボンヌ3


へっへっへ~、後ろ姿だけダヨ~ん♪。(笑)

実物を見たい方はお店へ足を運んでくださいませ。^^



メシは食って来るんで軽めに「みょうがの山椒浅漬け」をチョイス。

イボンヌ4


(令和6年5月10日実食)



みょうがに目がないんですよね~。

だから忘れっぽいんだけど・・・。(涙)



あまり飲みすぎないように早めに退散しましょうか。

お勘定をお願いして支払いをしていると・・・、

以前にココでお会いした森泉さん似のお綺麗な女性が一人でご来店。



向こうも覚えていてくれたようで「もうお帰りになられるんですか?。」って。

よっぽど、「2回戦目に居座ることにするワ。」って言いたいのを堪えて、

挨拶だけ交わして潔くお店をあとにした彦爺でした。





★★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★                                   
★ 店名    イボンヌ
★ 場所は   愛知県名古屋市千種区今池5-5-12
★ 定休日   日曜~金曜
★ 営業時間  金曜18:00~24:00 土曜17:00~23:00
★ 料金    メニュー写真参照
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

寿司本家(名古屋市金山)

で、二日目のお寿司デートの模様です。



本日のおススメは何かな~?。

寿司本家21


ほぼ昨日と同じ、違いは「海ぶどう」が消えただけ。

ブリとろは昨日食ったし・・・、

桜海老なんていいんじゃな~い?。^^



まずは甘み2連発から。生ズワイと甘エビ。

寿司本家22



(令和6年5月10日実食)

なんと贅沢なことでしょう。



甘~~~いっ!!。

くは~、たまらん、酒だ酒だ、酒持ってこ~いっ!!。

って、昨日と同じ事云ってるし。(笑)



このあと甘~いひと時があったのかはご想像にいおまかせします。(笑)

お次はホタテとアジ。

寿司本家23




そして昨日も食べたアラ煮を。

寿司本家24




今日のおススメからは「桜海老」を。

寿司本家25




今日も相方がいるのでいつもより酔いが回るのが早い?。

このほかカニの太巻きとか食べたんですが写真がない・・・。(涙)



こうして美味しいお酒とお魚を堪能した彦爺でありました。





★★★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★                                   
★ 施設名   寿司本家
★ 場所は   愛知県名古屋市熱田区金山町1-2-18
★ 定休日   年末年始
★ 営業時間  11:30~15:00 17:00~22:00 (土日祝は通し営業)
★ 料金    メニュー写真参照
★ 公式ホームページ https://www.kani-honke.co.jp/location_sushi_kanayama.html
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



デルーナに遭遇

寿司本家を出て千鳥足で金山駅へ向かう彦爺。

すると南口のあたりからサックスの音色が聞こえてきます。

おっ、これはもしやあの「サックス侍」かと思い、音色の方へ近づいていくと・・・、



いつもの侍姿でなく、普通の恰好。

デルーナ1


ついに素顔をさらしたのかと思いきや・・・、

デルーナ2


どうやら別人のよう。「デルーナ」さんと云う方です。



情緒あるサックスの音色はサック侍さんに負けず劣らず。

観衆が少なかったので演奏の合間に少しお話を。

やはりサックス侍さんの存在はご存じのようでした。



3曲ほどを聞いて、千円の投げ銭をし、お礼を云ってその場をあとにしました。

いいものを聞かせてもらいましたヨ。^^

プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR