fc2ブログ

水やりはいつも深夜だけど読了

本年、46冊目の読了です。

水やりはいつも・・・読了


4月11日読み始め、同12日の読了です。 

古本を買い求めました。



著者は窪美澄さん、初めて読む作家さんです。

新しい作家さんを求めて聞いたことのない作家さんの作品を選びました。



6編の短編集、うち最後の2編が連作でした。

普通の家庭の、普通の暮らしぶりを描いた小説です。

あまりにも普通過ぎて読みごたえがないと云うか・・・。



お気に入りの作家さんとはなりませんでした。

スポンサーサイト



くるみ&まさご座(岐阜県岐阜市)

本記事は少々長くなります。

でも、大変面白い内容なのでぜひ最後までお読みいただければ幸いです。





次に向かったお店が柳瀬の商店街にあるコチラのお店。

くるみ1


2軒目はお好み焼き焼きそばのお店。

こちらも昭和ないい店構えですね~。^^



外観を撮影してお店に入るも誰もいない?。

すると外から店主と思しきおばちゃんが慌てて店内へ。

「怪しい3人組が写真撮ってたのを見て慌てて来たんよ。」と冗談を。

南田神田さんは何度か来て顔見知りのようです。

気さくな女将さんで親しみやすそう。^^



店内は基本カウンター席。

くるみ2




で、メニューがこちら。

くるみ3




カウンターの上には焼魚が並ぶ。

くるみ4


焼きそば目的で来たんですが、焼魚で一杯というのもいいな~。^^

でもそれは次の楽しみにとっておきましょう。



3人でそれぞれ焼きそばを注文して、ビールをやっつけながら待ちます。

くるみ5




しばらくして出てきた焼きそばがコチラ。

くるみ6


(令和6年3月30日実食)



ココでお約束の麺リフト~♪。

くるみ7


ソースにまみれた色黒の麺、これぞ昔からの焼きそばって感じ。^^



そして壁には昔ながらのゼンマイ式の掛け時計がコチコチと時を刻む。

くるみ8


ん~、落ち着く~っ!!。

三人とも黙って焼きそばを食いながら時を刻む音に耳を傾ける。

心地よい一瞬です。



さ~て、気持ちのいい空間を体験した後は

本日のメインイベントのお店へ向かいましょう。



閑散とした柳瀬商店街の中、一角だけ賑わってる場所が。

覗いてみると・・・、

くるみ9


なんだか怪しそうなイベント?。



って、もっと怪しいところを目指してる人間が何言ってるんだ。(笑)

彼らが目指した先は昭和遺産のコチラの施設。

くるみ10


後姿は南田神田さんとさなPさん。

近づくにつれ俄然早足に・・・。(笑)



到着です。

くるみ11




この手の劇場は年々減少の一途をたどり、

全国的にも数えるほどしか残っていません。

70年代には200軒以上あったものが現在は20軒を下回る。

間違いなく絶滅が危惧され、保護を要する昭和遺産なのです。



で、入り口で記念撮影~♪。

くるみ12


モデルは南田神田さん。

中から係りの方が出てきて「建物はいいけどポスターは写さないで。」って。



その後、入場料の4千円をお支払いし劇場内へ。

くるみ13




館内はもちろん撮影禁止、スマホも胸ポケットでもいけません。って。

なので館内の雰囲気もお伝え出来ません。



代わりにタイムテーブルと料金を載せておきます。

※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆

★開場 12:00

★タイムテーブル
一回目公演:12:30〜15:00
二回目公演:15:10〜17:40
三回目公演:17:50〜20:20
四回目公演:20:30〜22:50

※4回公演入れ替えなし。お好きな時間にお入り下さい。
※特別興行は料金・時間に変更がございます。

★入場料金
一般   5,000円
女性   2,000円
学生   4,000円(要証明書)
シルバー 4,000円(要証明書)
早朝割引 4,000円(13時まで)
夜間割引 3,500円(21時以降)

※特別興行は料金・時間に変更がございます。
※火曜日ご来場の方、特別割引券進呈!
※18歳未満の方は入場できません。

※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆



さなPさんはこの手の劇場が初体験とのこと。

踊り子さんの様子を書くのは憚られますので他のお客さんの様子を。

この日は土曜日と云うこともあり満席に近い入りで7~80名ほど。

女性客もちらほら、いや結構いらっしゃる、10人ぐらい居るかも?。

中には持参のおにぎりを食べてらっしゃる女性も。(笑)



一人ずつ踊り子さんが躍った後に「撮影タイム」なるものが。

と云っても劇場の専用デジカメで撮影し、後でプリントしてもらうという方式。

500円で一人ずつ、オシの踊り子さんのショットを撮ったり一緒に記念撮影したり。



さなPさん曰く、「なんだかアイドルの握手会と同じ雰囲気。」だって。

行列をなし一人ずつ握手をし、一言二言会話を交わし記念撮影をする。

違いは服を着てるか着てないかだけだと。(笑)



様子を見てると踊り子さんが「いつも来てくれてありがと~♪。」

そんなに何度も来てるんかい、って感じの方が多数。

女性客でもそんな方が結構おみえでした。



中にはウイスキーのミニボトル片手にタンバリンを持参し盛り上がる男性客も。

その彼が「この踊り子さんはこの劇場経営者の娘だ。」とか、

いろんな情報を提供してくださる。^^



いや~、こーゆーところでの人間観察、結構楽しい~♪。

で、「撮影タイム」の後には「オープンタイム」がやって来る。



「オープンタイム」というのはまさにオープンにお見せする時間。

円形のステージで大きく開脚し〇〇をお見せするというもの。

踊り子さんによってはステージを下りて観客席にまで出張ってくださる方も。



いや~、30年ぶりぐらいにこの手の劇場に入りましたが、面白いもんです。

くるみ14


絶滅が危惧される昭和の遺産を保護し、いつまでも大事にしたい文化ですね。






★★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★                                   
★ 店名    くるみ
★ 場所は   岐阜県岐阜市柳ケ瀬通2-10
★ 定休日   火曜
★ 営業時間  11:00~20:00
★ 料金    メニュー写真参照
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★施設情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★                                   
★ 施設名   まさご座
★ 場所は   岐阜県岐阜市春日町1-15
★ 定休日   ホームページ参照
★ 営業時間  本文参照
★ 料金    男性5,000円 シルバー4,000円 女性2,000円
★ 公式ホームページ https://www.masagoza.com/
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR