fc2ブログ

二つの首相の暗殺計画読了

本年、41冊目の読了です。

二つの首相・・・読了


3月26日読み始め、同28日の読了です。 

古本を買い求めました。



著者は西村京太郎さん。

主人公はもちろん十津川警部。

十津川警部と云えばドラマの渡瀬恒彦さんを連想してしまいます。



なので各々の場面がイメージしやすく読みやすいものでした。

二つの暗殺計画とは戦時下での東条首相暗殺計画と

現在の首相の暗殺計画である。



入院する首相の担当看護士が飛び降り自殺。

十津川がそれが自殺ではなく殺されたのでは、との疑問を持つところから始まる。

どうして十津川は疑念を抱いたのか、それがどう首相の暗殺計画に結びつくのか。



同じ警察小説を書かれる今野さんの作品と比べるとやや構成に浅薄な部分を感じる。

警察組織にしても事件の背景にしても物足りなさを感じてしまう。



逆に言えば今野さんの作品より単純で分かりやすいので気楽に読める作品でした。

スポンサーサイト



トップフルーツ八百文(名古屋市瑞穂区)

先月の高山帰省時、孫のお土産をこちらのお店で。

八百文1




店内には生フルーツジュースのメニューが。

八百文2


昔は店内飲食が出来たんですが、コロナ禍以降はテイクアウトのみ。



で、孫たちに買ったのが、以前に味見して美味しかったイチゴとバナナを。

八百文3




プラスアルファでスーパーで買った甘味も。

八百文4




ミユちゃん曰く、「イチゴは甘くておいしいけど酸味が足りない。」って。

レモンなどの柑橘系が大好きなミユちゃんにとっては酸味がないのは物足りないよう。



まっ、それでも喜んで食べてもらえたんで、買ってきた甲斐があるというもんです。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    トップフルーツ八百文
★ 場所は   愛知県名古屋市瑞穂区汐路町1-5
★ 定休日   水曜
★ 営業時間  9:00~17:00
★ 料金    フルーツジュース価格帯 500~1000円前後
★ 公式ホームページ https://topfruit-yaobun.com/
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR