fc2ブログ

名古屋の味どころ読了

本年、19冊目の読了です。

名古屋味どころ読了


2月6日読み始め、同日中の読了です。 

図書館で借りました。



著者はCBCアナウンサーの中島公司さん。

昭和59年の発刊、今から40年前ですので、

掲載されてるお店で今も現存するお店は少ない。



気になるお店は調べてみるとやはり閉店してるパターンが多い。

以下に気になったお店をメモとして残します。

1.栄の「味のにしき」(現存) ニンニクチャーハン

2.栄の「みのぶ寿司」(閉店) 野菜寿司

3.北区の「ダイヤ食堂」(閉店) フライのころもに特徴

4.今池の「呑助飯店」(現存) 重油ラーメン (実食済)

5.錦の「サンライン」(閉店) 英国風カレー

6.北区の「豆源」(閉店)   豆腐料理



半世紀近く同じお店を継続するのは難しいと云うことなのでしょう。

スポンサーサイト



ぱんとまいむ(名古屋市東区)

とあるお方のX(旧ツイッター)を見て気になってたお店。

ぱんとまいむ1


何でもアルコールモーニングがあると云う喫茶店だそうな。



入り口にも「昼呑でき〼」って書いてある。^^

ぱんとまいむ2




早速店内へ突入します。

カウンター席もあるみたいですが、物が置いてあり現在は使われてなさそう。

テーブル席にパラパラと年配のおっちゃんが配置されてる。(笑)

ぱんとまいむ3


ぱんとまいむ4




で、私も立派なおっちゃんですのでその中に紛れる。^^

そしてメニューを眺める。

ぱんとまいむ5


ぱんとまいむ6




アルコールの表示は一切ない。が、入り口にも飲める旨書いてあるんだし・・・。

で、「アルコールが飲めるの?。」って尋ねると。

70代と思しき初老のマスターが「はい、大丈夫です。」って。

「赤星があるのかな~?。」って尋ねると、

「はい、ございます。」

「モーニングも付けれるの?。」と追い打ちをかける。

「はい、つけれます。」

「じゃ、それでお願い。」



注文後、いつものように店内を観察。

調度品は年代物ばかり、ストーブも昭和の石油ストーブ。

ぱんとまいむ7




「ら ぶ な お み ぼ っ く す」って何?。

ぱんとまいむ8


手前のペンでメモにメッセージでも書いて箱に入れるん?。

なんだかよくわかんないけど、不思議とこの雰囲気、しっくりくるな~。^^



その後、出て来たモーニングセットがこちら。

ぱんとまいむ9


(令和6年1月29日実食)

おっ、これならいいんじゃない。

トーストだけでビール飲むのは悲しいものがありますから。



ホットサンドの中身は玉子焼き、十二分につまみになります。

ぱんとまいむ10




カレーっぽいスープもなかなかの美味だし。

これはなかなか侮れません。



あ~、ちょうどいい塩梅のアルコールモーニング、綺麗に完飲完食です。

ぱんとまいむ11




お勘定をお願いすると、「500円になります。」って。

「なんだか申し訳ないね~。」って言葉をかけると、

「当店で一番お得なセットになりますから。」って。



そりゃそうでしょう~、中瓶1本500円でも安いのに、

ホットサンドに焼きそば、ポテサラとスープまでつくんですから。



美味しかったです、こんなにお値打ちに提供くださってホンに感謝です。

m(_ _)m





★★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★                                   
★ 施設名   ぱんとまいむ
★ 場所は   愛知県名古屋市東区徳川町2501
★ 定休日   金曜
★ 営業時間  7:00~18:00
★ 料金    メニュー写真参照
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR