fc2ブログ

コハク妖菓子店読了

本年、17冊目の読了です。

コハク妖菓子店読了


1月31日読み始め、同日中の読了です。 

古本を買い求めました。



著者は栗栖ひよ子さん。初めて読む作家さんです。

6編の短編集です。

不思議な神社裏にある妖菓子店のお菓子を食べると不思議な能力が身に着く。

笑うセールスマンっぽい展開のお話です。



2編ずつを時間の合間に読みました。

気軽にさっくり読めるところが短編集の良さですね。^^

スポンサーサイト



コーヒーハウスかこ花車(名古屋市名駅)

先般読んだ「間違いだらけの名古屋めし」に乗ってて気になったお店へ。

かこ花車1




数日前の午前中に行ったところ外待ちの行列であっさり撤退。

で翌日の午後に行ってみたところ行列はない。

かこ花車2


ちゃんす~♪、で、店内へ速攻突入~♪。



店内はアンティーク調。^^

かこ花車3




カウンター席が9席、4人掛けのテーブル席が2卓のこぢんまりした造り。

かこ花車4




そしてこちらがメニュー。

かこ花車5


これこれ、「シャンティールジュスペシャル」がお目当て。



こちらがコーヒーメニュー。

かこ花車6




まず出てきたのがコーヒー。

かこ花車7


一口すすると、なんだかメッチャ苦い気がする?。



続いて出て来たのがオリジナルジャムが乗った小倉トースト。

かこ花車8


(令和6年1月23日実食)

その名も「シャンティールジュスペシャル」。

餡子、生クリームの上に4種の自家製ジャムが乗っている。



説明していただいたんだけど左下が「きんかん」・・・、あと忘れちゃった~。(涙)

説明のお礼に「大竹さんの本を見てきました。」って来店理由を明かす。

「ありがとうございます、ごゆっくりしていってください。」って優しい返し。

いいな~、なんかほのぼのするな~。^^



餡子に生クリーム、そしてジャム、甘いもののオンパレード。

甘さ控えめのような気がしますがそれでも甘い~っ!!。

でも、口中に広がる甘さの直後に、苦いコーヒーを流し込む爽快感が快感~♪。

これ、癖になりそう。

甘いスイーツと苦いコーヒーの組み合わせって、

甘い魚介類と熱燗の組み合わせに近いものがある?。



これは新感覚だワ~、コンビニスイーツとブラックの缶コーヒーで出来るし。^^

で、綺麗に完飲完食~♪。

かこ花車9




いや~、美味しかった~、なんか良くないこと覚えちゃったかも~?。(笑)





★★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★                                   
★ 施設名   コーヒーハウスかこ花車
★ 場所は   愛知県名古屋市中村区名駅5-16-17
★ 定休日   元旦
★ 営業時間  7:00~17:00
★ 料金    メニュー写真参照
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR