fc2ブログ

男の手料理

シリーズ「男の手料理」

今回は結構手の込んだ「オムライス」から。

男の手料理1


粉チーズなんぞをふりかけてみました。



中身のチキンライスもこのとおり。

男の手料理2




と思いきや、既製品でした~♪。(笑)

男の手料理3




製造コストは以下の通り。



玉子2個    約40円

チキンライス 約100円

ケチャップ    約5円

粉チーズ    約10円

合計     約155円



次は定番の焼きそば。

具なし焼きそばからかなり進歩しました。

男の手料理4


お肉、キャベツはもちろん、目玉焼きに紅生姜。

どうです、お店の焼きそばと見た目は遜色ないでしょう。^^



調子に乗って、黄身を崩して溶岩流し。

男の手料理5




からの~・・・、麺リフトまで。

男の手料理6




製造コストは以下の通り。



焼きそば麺 約35円

豚肉    約50円

玉子    約20円

キャベツ  約20円

紅生姜   約10円

合計   約135円



どちらも1食あたり、150円前後。

150円×3食×30日=月1万5千円以内で収まる計算。

たまにだから出来るんであって毎日は絶対無理っ!!。



以上、男の手料理でした。

スポンサーサイト



かっぱの茶の間(名古屋市今池)

今池のあるコチラのお店へ久しぶりに。

かっぱの茶の間1


平日でも15時から、土日なら12時からやってるんで昼飲みに重宝します。



店内はコの字型のカウンター席と、

かっぱの茶の間2


その他テーブル席もあります。



で、コチラが本日のおすすめメニュー。

かっぱの茶の間3




&焼酎のメニュー。

かっぱの茶の間4


中で私の目に留まったのが「黒胡宝」、胡麻焼酎って初めての出会い。



それがコチラ。

かっぱの茶の間5


もしかしたら黒い色がついてるのかとも思ったんですが、いたって普通です。^^



おつまみはおススメの中から「カクテキ」と、

かっぱの茶の間6




鶏つくね串。

かっぱの茶の間7


(令和5年12月3日実食)



カクテキと云えば大根がメジャーですが、胡瓜と人参も入ってました。

焼く前のつくねは黄な粉餅のようなビジュアル?。

弱火でじっくり焼いてると・・・、

かっぱの茶の間8




焦げ目がついていい色合いで美味しそうなつくね串に変身~♪。

かっぱの茶の間9




お味の方も香ばしくて美味しい。

出来ればコリコリっとした食感の軟骨が混ざってると嬉しいかな~。^^



ここまででお勘定が1,110円也~♪。

軽めにさっくりと昼飲みするには重宝なお店です。

ご馳走さんでした~♪。





★★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★                                   
★ 店名    かっぱの茶の間
★ 場所は   愛知県名古屋市千種区今池1-6-13
★ 定休日   月曜
★ 営業時間  15:00~23:00 (土・日・祝は12:00~22:00)
★ 料金    メニュー写真参照
★ 公式ホームページ https://www.k-chanoma.com/welcome/
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR