fc2ブログ

姑の遺品整理は、迷惑です読了

今年になって131冊目の読了です。

姑の遺品整理・・・読了




11月29日読み始め、12月1日読了です。

古本を買い求めました。



著者は垣谷美雨さん。

「七十歳死亡法案、可決」、「夫のカノジョ」、「老後の資金がありません」、

「定年オヤジ」、「うちの子が結婚しないので」、「後悔病棟」、

「夫の墓には入りません」、「もう別れてもいいですか」、「リセット」、

「優しい悪魔」、「四十歳未婚出産」、「農ガール農ライフ」、「避難所」と

過去に13冊読んできましたがいずれも興味深い作品ばかり。



今回の作品も社会問題に突っ込んだ作品で、

亡き姑の住んでいた住居で遺品整理をする過程を描いている。



物が捨てられない姑が残した大量の遺品整理に四苦八苦。

当初は不満たらたらで整理、一時は業者に丸投げすることも考えたが、

徐々に姑の生きた証を感じるようになり、最後まで整理をやり遂げる。



数々の社会問題を扱う作品が多いが、いずれも最後はほっこりさせてくれる。

垣谷さんの作品はコレがあるから面白いのだ。

またまた、彼女のファンになる作品でした。

スポンサーサイト



一正亭(名古屋市東区)

「黄色いカレー」をキーワードにネット検索してたところ、

いくつかヒットしたお店がありました。

そのうち、比較的近くのコチラのお店へ行ってみました。

一正亭1




外から見える食品見本のショーケース。

一正亭2


こーゆーのがあると期待が高まります。



店内はこんな感じ。

一正亭3


一正亭4


4人掛けのテーブル席が7卓、2人掛けのテーブル席が3卓。



メニューがこちら。

一正亭5


左のとんかつ600円と云うのは単品のお値段です。

定食は中央の枠内にあるように650円になります。

どれもこれも総じてお安い。って云うか安すぎでしょ~。



お得なランチメニューもあるようです。

[画像6]一正亭6




しかし、初志貫徹でカレーを注文、このお値段なんでカツカレーにランクアップ~♪。

一正亭7


(令和5年11月28日実食)



おっ、いいねいいね、粉っぽさもあるし黄色いカレーとして成立してます。

先日食べた名港厚生施設で食べたカレーにはわずかに及びませんが

それでも十二分に美味しい黄色いカレーです。



で、カレーは飲み物、7分で完食~♪。

一正亭8





ふと、後から来たおっちゃんのテーブルを見ると徳利のお姿が。

一正亭9


多分ご近所の常連さんっぽい?。

安くご飯が食べれて、昼酒が飲める食堂って昭和の宝物ですね。



これからも黄色いカレーを探して彷徨い続けます。

究極は新潟バスセンターの黄色いカレーを食べに行くことです。






★★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★                                   
★ 店名    一正亭
★ 場所は   愛知県名古屋市東区代官町13-9
★ 定休日   水曜
★ 営業時間  11:00~21:00
★ 料金    メニュー写真参照
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR