fc2ブログ

ナオミとカナコ読了

今年になって128冊目の読了です。

ナオミとカナコ読了




11月24日読み始め、同25日読了です。

図書館で借りました。



著者は奥田英朗さん。

主人公は百貨店外商部に勤める小田直美と、主婦の服部加奈子。

二人は学生時代からの親友である。



とあることから加奈子が夫からDVを受けていることを知った直美。

執拗な夫の性格から逃げ出すことは困難、殺すしかないと相談する二人。

そんな中、夫とうり二つの違法入国した中国人男性に遭遇。

完全犯罪をもくろみ、夫の殺害を実行するが・・・。



いや~、実にスリリングな展開、読んでいて手に汗握るほど。

またしても奥田ワールドにどっぷりはまってしまいました。



一日目で200頁、二日目で残り400頁弱を一気に読んでしまいました。

奥田さんの作品の中でも一二を争うほどの面白い作品でした。

スポンサーサイト



春風荘(名古屋市鶴舞)

コチラのお店、しばらく「行きたい店リスト」に入ってたお店です。

春風荘1


私にには似合わない高級なお蕎麦屋さんです。(笑)

鶴舞図書館に寄った際に立ち寄りました。



情報源はブロ友さんからのコメント。

テレビや雑誌の情報はかなりガセネタがありますが、

その点ブロ友さんからの情報が一番信頼できます。



店内の雰囲気はこんな感じ、高級感が漂います。

春風荘2


こーゆー雰囲気に弱い彦爺、若干の緊張感に見舞われます。(笑)



メニューがこちら。

春風荘3


「うむどん」って何?、うどんのことかな~?。



春風荘4


春風荘5


お店の雰囲気も高級ならお値段も高級。^^



なかから「天ぷらそば」をチョイス、こちらです。

春風荘6


(令和5年11月18日実食)

日差しの関係でてかった写真になっちゃいました。(涙)



天ぷらをアップで見てみましょう。

春風荘7


海老、茄子、椎茸、獅子唐など。



からっと揚がった天ぷらはお上品で実に美味。

振りかけてある天かすが雪の結晶のようでとっても美しい。^^



このお店の雰囲気の中、やや憚られましたが思い切って麺リフト~♪。(笑)

春風荘8




お蕎麦の良し悪しが判別できない貧乏舌を恨めしく思います。

そののち、綺麗に完飲完食~♪。

春風荘9




美味しくいただけました、ご馳走さまでした。

情報をいただきましたブロ友さんに感謝です。m(_ _)m





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    春風荘
★ 場所は   愛知県名古屋市昭和区鶴舞3-10-4
★ 定休日   木曜
★ 営業時間  11:00~14:30 17:00~19:30 (土日祝は通し営業)
★ 料金    メニュー写真参照
★ 公式ホームページ http://shunpusou.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR