fc2ブログ

蔵出し味噌一心(名古屋市今池)

鶴舞公園でHちゃんから元気を貰って今池まで戻った彦爺。

元気が付いたおかげでカラオケのお店へ向かう。

いつもの5番街さんへ行くも機器の故障でカラオケが出来ないとのこと。



諦めて路線変更、ラーメンを食うことに。

一心1




お店に入ると券売機がお出迎え。

一心2


味噌ラーメンと云えばやっぱり北海道味噌でしょ。^^



店内はカウンター席が10席チョイと、

一心3




6人掛けのテーブル席が2卓と4人掛けテーブルが1卓。

一心4




しばらくして出てきた北海道味噌ラーメンがコチラ。

一心5


(令和5年11月19日実食)

もやしたっぷり、その上に肉みそ&ポテトフライ。



スープはしっかり濃いめ、味噌ラーメンは濃いめがいいよね~。

で、ここでお約束の麺リフト~♪。

一心6




高血圧な彦爺は体を気遣ってスープはお残し。

一心7




ご馳走さんでした~♪。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    蔵出し味噌一心
★ 場所は   愛知県名古屋市千種区今池5-12-18
★ 定休日   月曜
★ 営業時間  11:00~15:00 18:00~22:30
★ 料金    メニュー写真参照

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーサイト



ごとらや(名古屋市中区)

Hちゃん母子とコチラのお店へ2度目の訪問です。

ごとらや1




店内はカウンター席のほか2人掛けのテーブル席のほか、

ごとらや2




こあがりもある。

ごとらや3




そして一番の特徴がこの駄菓子コーナー。

ごとらや4


Hちゃんはご飯食べてるうちからずっと気になってるようです。

またそのしぐさがカワイイ、何でも買ってあげたくなります。(笑)



今日は定食系のメニューを紹介しましょう。

ごとらや5


お子様定食もあればチョイ飲みセットもある。

子連れで居酒屋使いしたいHちゃん母子のためにあるようなお店。(笑)



もちろん大人はチョイ飲みセット、Hちゃんはお子様定食。

ごとらや6




追加のおつまみはマグロのなかおち。

ごとらや7


(令和5年11月19日実食)



飲食後、駄菓子コーナーでシャボン玉などを買ってその後鶴舞公園へ。

鳩をみつけたHちゃん、鳩を追いかけるのが楽しいみたい。

ごとらや8




その後、買ってあげたシャボン玉に夢中。

ごとらや9




ホント、女の子ってかわいいよね~。

全てのしぐさから可愛さを放出してる。

20年後にはフェロモンを放出するようになるのかな~?。(笑)



と云うことでこの日もまたまた元気を貰って、少しだけ寿命が延びた彦爺でした。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    ごとらや
★ 場所は   愛知県名古屋市中区千代田3-18-16
★ 定休日   月曜・火曜
★ 営業時間  11:30~20:30
★ 料金    メニュー写真参照

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ナオミとカナコ読了

今年になって128冊目の読了です。

ナオミとカナコ読了




11月24日読み始め、同25日読了です。

図書館で借りました。



著者は奥田英朗さん。

主人公は百貨店外商部に勤める小田直美と、主婦の服部加奈子。

二人は学生時代からの親友である。



とあることから加奈子が夫からDVを受けていることを知った直美。

執拗な夫の性格から逃げ出すことは困難、殺すしかないと相談する二人。

そんな中、夫とうり二つの違法入国した中国人男性に遭遇。

完全犯罪をもくろみ、夫の殺害を実行するが・・・。



いや~、実にスリリングな展開、読んでいて手に汗握るほど。

またしても奥田ワールドにどっぷりはまってしまいました。



一日目で200頁、二日目で残り400頁弱を一気に読んでしまいました。

奥田さんの作品の中でも一二を争うほどの面白い作品でした。

春風荘(名古屋市鶴舞)

コチラのお店、しばらく「行きたい店リスト」に入ってたお店です。

春風荘1


私にには似合わない高級なお蕎麦屋さんです。(笑)

鶴舞図書館に寄った際に立ち寄りました。



情報源はブロ友さんからのコメント。

テレビや雑誌の情報はかなりガセネタがありますが、

その点ブロ友さんからの情報が一番信頼できます。



店内の雰囲気はこんな感じ、高級感が漂います。

春風荘2


こーゆー雰囲気に弱い彦爺、若干の緊張感に見舞われます。(笑)



メニューがこちら。

春風荘3


「うむどん」って何?、うどんのことかな~?。



春風荘4


春風荘5


お店の雰囲気も高級ならお値段も高級。^^



なかから「天ぷらそば」をチョイス、こちらです。

春風荘6


(令和5年11月18日実食)

日差しの関係でてかった写真になっちゃいました。(涙)



天ぷらをアップで見てみましょう。

春風荘7


海老、茄子、椎茸、獅子唐など。



からっと揚がった天ぷらはお上品で実に美味。

振りかけてある天かすが雪の結晶のようでとっても美しい。^^



このお店の雰囲気の中、やや憚られましたが思い切って麺リフト~♪。(笑)

春風荘8




お蕎麦の良し悪しが判別できない貧乏舌を恨めしく思います。

そののち、綺麗に完飲完食~♪。

春風荘9




美味しくいただけました、ご馳走さまでした。

情報をいただきましたブロ友さんに感謝です。m(_ _)m





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    春風荘
★ 場所は   愛知県名古屋市昭和区鶴舞3-10-4
★ 定休日   木曜
★ 営業時間  11:00~14:30 17:00~19:30 (土日祝は通し営業)
★ 料金    メニュー写真参照
★ 公式ホームページ http://shunpusou.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

毒島刑事最後の事件読了

今年になって127冊目の読了です。

毒島刑事最後の事件読了




11月20日読み始め、同21日読了です。

図書館で借りました。



著者は中山七里さん。

主人公は毒島真理警部補。

五章からなる構成の小説です。

連続射殺事件、出版社連続爆破事件、女性硫酸襲撃事件が三章までで記されている。

いずれも犯人逮捕で事件解決と思わたが、毒島は事件に共通する黒幕がいると踏む。



ただ、毒島の操作方法、特に被疑者を追い詰める取り調べ方法が

あまりに現実離れした手法で、いまひとつ興味を削がれてしまう。



最後の展開がタイトルの「最後の事件」に結びつくが、

どうもしっくりこない気がしてならない。



過去に読んだ感所の作品とは少し違った印象を受けました。

ビストロ食堂ゆみこ(名古屋市今池)

今池ガスビル地下に新しいお店が出来たとの情報を得まして・・・。

地下の山本屋の奥に位置します。

ゆみこ1


元燻製カレーのお店の跡地です。



お昼はランチメニューの3種とチョイ飲みも出来ます。

ゆみこ2




店内はカウンターが5席と、

ゆみこ3




こんな感じのボックス席のみでこぢんまり。

ゆみこ4




夜のメニュー。

ゆみこ5




&ドリンクメニュー。

ゆみこ6




もちろんチョイ飲みセットに走ります。

ゆみこ7




エビフライを選択しました。

ゆみこ8


(令和5年11月17日実食)



タルタルソースをたっぷり乗っけてガブリとかじる。

「おっきいエビフライ」と云うほどは大きく見えなかったのに

かじってみると大きさが分かります。

衣が薄く、大きいと云うより太いという感じ。

それにも増してエビのプリプリ感が半端ない。



あっ、こりゃイイっ!!。ビールに合うワ~♪。^^



ニヤニヤしながら食べてるとママからお声がかかる。

ママ 「お近くなんですか?」

彦爺 「今池です、ネットの「ちくさん」と云う情報を見てきました」

ママ 「あ~、ありがとうございます、

    取材のときにいっぱい写真を撮っていかれましたワ」

彦爺 「世の中ネットの時代だよね~、私もブログで宣伝しときますネ」

ママ 「よろしくお願いします」

ってな他愛の会話を交わす。



そして綺麗に完飲完食~♪。

ゆみこ9




「ちくさん」を見てお越しのお客様は100円引きになりますとのこと。

そして開店記念の品まで頂戴いたしました。



最後にその開店記念品、ママのお顔がプリントされた布製ブロマイドを

お披露目してお開きにしたいと思います。^^

ゆみこ10






★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    BISTRO食堂BAR ゆみこ
★ 場所は   愛知県名古屋市千種区今池1-8-8 ガスビル地下
★ 定休日   木曜
★ 営業時間  11:30~21:30
★ 料金    メニュー写真参照

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

章(名古屋市北区)

話は少しさかのぼります。

時は約1ヶ月前、こちらのお店へ焼きそばを食べに行きました。

章1




記事アップまでにここまで時間がかかったのは・・・、

写真データが行方不明になってたから。

一体どこに保管したんだろう、もしかして間違って消してしまったのか・・?。

と、思ってた矢先・・・、思わぬ場所に保管したありました。



良かった良かった、ようやく日の目を見ることが出来ます。^^

まずは店内の様子から。

章2


カウンター席のみのこぢんまりした造り。



メニューがこちら。

章3


焼きそばとお好み焼きのみの潔いメニュー。



焼きそば目当てで訪れましたのでもちろん焼きそばをオーダー。

鉄板の上で出来上がる過程を観察します。

章4


キャベツたっぷりなのが嬉しい。^^



出来上がったお姿がコチラ。

章5


(令和5年10月24日実食)



お約束の目玉焼きの黄身を崩しての溶岩流し~♪。

章6




お約束第二弾の麺リフト~♪。

章7




本来ならここで味の感想をお伝えするところなんですが・・・、

1ヶ月も前のことなんですっかり忘却の彼方~♪。(涙)



で、壁に貼ってあるこんなポスターが目に留まる。

章8


もしかして身内関係?、と尋ねてみると・・・、

単なる常連のお客さんなんだとか。

そんな縁で応援してるんだそうです。



そこへお好み焼きの持ち帰り客のおじちゃんが一人ご来店。

この型がよくしゃべる方で、来店注文後ずっとしゃべり続け。

機関銃のように次から次へと喋る喋る。



それをBGMにしながら黙々と食べ進む彦爺。

で、綺麗に完食~♪。

章9




ご馳走さんでした~♪。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    章
★ 場所は   愛知県名古屋市北区金城2-1-1
★ 定休日   日曜・祝日
★ 営業時間  11:00~14:00 16:30~19:00
★ 料金    メニュー写真参照

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

たむら(名古屋市新栄)

毎度おなじみのコチラのお店。

たむら1


今年7月に初訪問してから今回で実に15回目の訪問。

短期間にこれだけ訪れるのは過去に例がありません。



それだけ気に入った要因の一番がコチラ。

たむら2


この美しいホルモントレーに惚れこみました。



なので来るたびに必ず写真に収めています。

その日によって微妙にホルモンさんの表情が違うんですよ。

特にフワなんて彦爺を見つめてたり、

またある日はそっぽを向いてたり・・・。



今日はフワさんとお目目が合ってしまいました。

たむら3


鉄板に乗せられてからも悲しげに彦爺を見つめてくる。^^



焼きあがってからもなお、見つめられてるし。

たむら4


(令和5年11月15日実食)



この視線は一体何を意味してたのか?。

「わたしを食べて。」と云う風に受け取りまして・・・、

美味しく完食させていただきました。



今日も美味しかったよ~♪、ご馳走さんでした~♪。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    たむら
★ 場所は   愛知県名古屋市中区新栄3-34-27
★ 定休日   日曜・月曜
★ 営業時間  11:30~14:00 17:00~22:00(夜は予約のみ)
★ 料金    ビール大瓶1本 600円など

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

名古屋街の事典読了

今年になって126冊目の読了です。

名古屋街の事典読了




11月18日読み始め、同19日読了です。

図書館で借りました。



昭和57年発行の本書、私が24歳の頃、そんな時期もあったんだな~、って思います。

グルメ系の情報を中心にレコード・楽器店や貸しスタジオのなどの音楽系の情報も。

はては骨董・アンティークショップの情報まで。

その他ブティックなどの情報も、さすがにそれは読み飛ばしましたけどね。

なので真の読了とは言えないかも?。



ただ悲しいかな、これはと思うお店がことごとく閉店してること。

良くて食べログなどに閉店の旨が載ってるくらい。



40年間同じ商売を続けることの難しさを改めて認識しました。

スガキヤ 鶴舞図書館店(名古屋市鶴舞)

いつも行くたむらさんで小耳にはさんだ情報。

鶴舞図書館の地下に「スガキヤ」があるとか。

図書館へ本を借りに行った際に地下へ降りてみることに。

スガキヤ1




地下の学習室などがある、その奥まったところにひっそり入り口が現れました。

スガキヤ2




店内へ入ると壁に向かったカウンター席が6席と、

スガキヤ3


対面式のカウンターが10席。



テーブル席は4人掛けテーブルが9卓と2人掛けが1卓。

スガキヤ4




メニューがこちら。

スガキヤ5




私が選んだのは濃い味ラーメンとチャーハン。

スガキヤ6


(令和5年11月14日実食)

えへっ、ダブル炭水化物にしちゃいました。^^

チャーハンのお値段が290円なんで少なめだろうと踏んでの暴挙です。



スガキヤと云えばこの先割れスプーン。

スガキヤ7




でも、やっぱり箸の方が食べやすいよね~。

お箸で麺をリフト~♪

スガキヤ8




せっかくなんで先割れスプーンでも麺リフト~♪。

スガキヤ9




このスガキヤ独特のスープの味、特別ウマいってわけじゃないんだけど、

スガキヤのラーメン食ってる~って、強烈に認識させてくれます。



チャーハンはいたってふつ~。

で、ひと工夫してラーメンスープに浸して食べてみることに。

スガキヤ10


ラーメンスープでのねこまんま、結構イケますね~。

巷ではねこまんまをすると出世しないなんて言われてますが、

子供の頃からねこまんまをほとんどしたことがない彦爺。

なのに出世してないってことは明らかに迷信ですね。(笑)



そんなこんなで無事ダブル炭水化物を完食です。

スガキヤ11




久しぶりにスガキヤラーメンを堪能できた彦爺でした。





★★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★                                   
★ 施設名   スガキヤ 鶴舞図書館店
★ 場所は   愛知県名古屋市昭和区鶴舞1-1-155 鶴舞中央図書館地下
★ 定休日   月曜・第3金曜
★ 営業時間  10:00~19:30 (土曜は~18:30 日曜は~17:00)
★ 料金    メニュー写真参照
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR