FC2ブログ

Silent invasion 読了

英語のタイトルが出てくるのは初のことかもしれません。(笑)

もちろん日本語訳版を読みました。

目に見えぬ侵略読了1




6月の12日に買って、読了までに約2カ月を要しました。

2段組の書式でページ数も400ページを超える本です。

目に見えぬ侵略読了2




「目に見えぬ侵略」、侵略する側は中国、される側はオーストラリア。

中国があらゆる手段手法でオーストラリアを侵食する様が記録されています。

本書に登場する人物のほとんどが実名で登場します。



が、しかしオーストラリアの政治家や事業家、中国の活動家など

もちろん知らない名前ばかり・・・。(涙)



中国が送り込む活動家たちが経済界、大学、マスコミ、政界に深く入り込み

ゆっくり時間をかけて侵食、世論を誘導、気が付いたときには時すでに遅し・・・、

というのを狙った緻密な中国側の戦略が明らかにされてます。



日本に置き換えてみると、政界にも親中派と言われる政治家も多数いるし

マスコミも「〇日新聞」を始めとし中国寄りの報道に偏ってる社もあるし・・・。

沖縄での反安全保障活動の活動家なんて

絶対に日本人じゃない方々が多数を占めてるんじゃないかと思うほど。



オーストラリア以上に日本のほうが侵食されてるのかもしれません。

将来、日本がウィグルのようにならないことを願ってやみません。

スポンサーサイト



と魚家(高山市桐生町)

久しぶりにサシで息子と飲みに出ました。

訪れたのはこちらのお店。

と魚家1




で、メニューがこちら。

と魚家2




おっ、ノドグロ塩焼き、いいじゃない~♪。^^

が、注文するも品切れ・・・。(涙)



とりあえず鯛造り、揚げ出し豆腐、キンキ塩焼きを発注~♪。

こちらがおとおしです。

と魚家3




まずは鯛造りの登場。

と魚家4


(令和2年7月23日実食)



続いて揚げ出し豆腐の登場。

と魚家5


居酒屋で「揚げ出し豆腐」の発注率、意外に高いかもしれません。(笑)



で、今回のサシ飲みの目的は・・・、

名古屋へ遊びに行くことの是非について激論を交わす・・・。

はずが、あえなく撃沈。



7月の最終週に遊びに行こうと思ってたんですが、愛知県で感染者が激増。

住んでる方さえみえるんだから対策さえしてれば問題ないと考えてますが・・・。



高山は田舎、いまだ感染者ゼロの状況の中、

万が一感染したら非難の的、あっという間にうわさが広がる・・・。(涙)

感染もしてないのに東京から学生の息子が帰ってきてる家に

張り紙がされるという事件まで勃発する閉鎖社会・・・。(T_T)



ということで名古屋行きは断念。

最後にキンキの塩焼きを涙とともにいただきましたヨ。(T_T)

と魚家6






PS;この会談後半月が経過しましたが、いまだ感染者が出ておりません。

下呂市では一人の感染者がでました。高山ではまだです。

早く第一号が出て欲しいな~、という気持ちもあるのが本音です。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    と魚家(ととや)
★ 場所は   岐阜県高山市桐生町2-228
★ 定休日   日曜
★ 営業時間  11:30~14:00 17:00~23:00
★ 料金    メニュー写真参照

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

伝七(高山市西之一色町)

妙に中華そばが食べたくなって、久しぶりにこちらのお店へ。

伝七1




店内はこんな感じ。

伝七2


テーブル席のほか、左側にこあがりもある。



メニューがこちら。

伝七3


いつもは中華の並と小ライスが定番なんですが、

今日は趣向を変えて「カレー中華」でいってみようかな~。^^



麺類のほか、定食や丼もあります。

伝七4


カツ丼も気になるな~。

でも焼きそばとかチャーハンがないのが残念。



ほどなくすると「カレー中華」と「小ライス」の着丼。

伝七5


(令和2年7月23日実食)

これじゃ、大盛りにしたりライスをつけたりしてる老猫さんを批判できないな・・・。(笑)



それでは皆さんお待ちかねの麺リフト~♪。

伝七6


って、待ってないか。(涙)



カレーうどんのような、汁そのものがカレーなのを想像してたんですが

普通の中華そばのスープにカレールーを乗っけてただけのものです。

高山中華の醤油スープにカレーって合うのかな~?、って疑問が湧きます。



しかしその疑問も一口食べるまで、意外や意外これが結構合うんです。

新発見です。これは癖になるかもしれません。



で、カレーは飲物、ってもともとラーメンは汁物、瞬殺です。

伝七7


新たな出会いに満足してお店を後にしました。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    伝七
★ 場所は   高山市西之一色町3-647
★ 定休日   水曜
★ 営業時間  11:00~14:00 16:30~18:00 
★ 料金    メニュー写真参照
★                                   
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

長八(高山市国府町)

ちょっと前にドトールコーヒへ行った際に気になったお店。

長八1




何が気になったかというと・・・。

長八2


「そーめん」なんです。

そーめんを出してるお店ってあんまりないし、

その上このお店の母体は「とんちゃん屋」。



とんちゃん屋が出す「そーめん」ってメッチャ気になりません?。

と云うことでお店に突撃してみました。

店内の様子はこんな感じ。

長八3




メニューがこちら。そーめんにお蕎麦。

長八4


本職のホルモンんもメッチャ魅力的。^^

長八5


ジジイの塩ラーメンも気になるし・・・。

長八6




でも初志貫徹、そーめんに。

長八7


(令和2年7月22日実食)

見た目は何の変哲もないそーめん。



ズズイとそーめんに寄ってみましょう。

長八8


近づいてみても普通のそーめん。(笑)



ではいただきま~す、おつゆに麺を浸して・・・、麺リフト~♪。^^

長八9




ズルズルズル~っと、そーめんをすすります。

そーめん独特の清涼感、とここまでは普通です。

違いとしては麺の歯ごたえ、弾力のあるウマい麺です。^^



麺類全般的にやや硬めの弾力系の麺が好きなんで、わたし的にはアタリでしたヨ。^^





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    長八食堂
★ 場所は   岐阜県高山市 国府町金桶41 ラクール飛騨高山内
★ 定休日   無休
★ 営業時間  11:00~17:00
★ 料金    メニュー写真参照     

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

川の合流

散歩の途中で・・・、川の合流・・・。



白線流しで有名な斐太高校前大八賀川のすぐ下流、

宮川との合流地点です。

宮川合流1


右が大八賀川、左が宮川。



少し下流へ行ってみると・・・、

宮川合流2


半分は濁った水、半分は濁ってない水。



更に下流の松本橋(合流地点より約500m程下流)から。

宮川合流3


意外に混ざらないものですね~。^^

プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR