FC2ブログ

てるてる(名古屋市名駅)

名古屋3日目のお昼はコチラ。

てるてる1


の、はずだったんですがカプセルでダラダラして

居眠りしたら時間が遅くなっちゃって、お昼の営業時間終了・・・。(涙)



やむなく近くのマルナカ市場を彷徨う。

で、こちらのお店に入ることに。

てるてる2




メニューがこちら。

てるてる3


てるてる4


当然昼飲みセットに走ります。^^



お店の中には入らず、外の通路にある特設テーブルに陣取る。

てるてる5




まずはひや酒の登場~♪。^^

てるてる6




こんな感じで閉店した昼下がりの市場を眺めながら飲む酒はウマい。

てるてる7




おつまみが出てくるまで、注文用のタブレットを見てお目目の保養。^^

てるてる8


てるてる9


てるてる10


てるてる11




満を持してセットのおつまみ登場~♪。

てるてる12


(令和2年10月2日実食)



おっ、なかなかいいんじゃない。

枝豆の代わりに海老唐揚げ。

このラインナップで1500円はお値打ちです。



まずはハマチからいただきましょう。ハマチリフト~♪。

てるてる13


ウマ、ウマ、ウマ彦~♪。^^

昨夜のとは全然違います。市場の中で食べるお魚さんは新鮮ピチピチです。



続いてはマグロリフト~♪。

てるてる14


コチラも脂がのっててウマい~♪。



美味しいお魚にはお酒と一緒に食べてあげるという礼を尽くす。

結果、ひや酒2杯を頂きました。(笑)

てるてる15






★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    地魚食堂てるてる
★ 場所は   愛知県名古屋市中村区名駅4-15-2 マルナカ食品センター
★ 定休日   年中無休
★ 営業時間  11:00~14:30 17:00~22:00
★ 料金    メニュー写真参照

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーサイト



菜菜魚魚(名古屋市今池)

前記事の「大甚」さんを出て地下鉄に乗り込み今池まで戻りました。

しかし悪い癖で、もうチョイ飲みたいな~、なんて。^^

で、立ち寄ったのがこちらのお店。

菜菜魚魚1




店名にもあるようにお魚がウマい店。

店内を外から覗いてみると・・・、

今日は大将のおっちゃんもおばちゃんも居ないみたい。

菜菜魚魚2




店先のカウンターに陣取りメニューの中から「ハマチ刺身」を注文。

菜菜魚魚3




で、ご登場あそばしたのがコチラ。

菜菜魚魚4


(令和2年10月1日実食)



んん?、一見するとレーンを何回転もしてやや干せた感のあるようなハマチ。

食べてみてもイマイチ。(涙)

今日はいつもの美味しいお魚じゃない。



何故だ?、何故だ?、大将のおっちゃんもおばちゃんも居ないってことは・・・?。

もしや、経営者が代わったとか?。

要観察。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    鮮魚 菜菜魚魚
★ 場所は   愛知県名古屋市千種区今池1-11-1
★ 定休日   水曜
★ 営業時間  17:30~23:00
★ 料金    メニュー写真参照

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大甚(名古屋市伏見)

名古屋では最も歴史のある居酒屋さん。

大甚1


1年半ぶりの訪問です。



セルフでおつまみを勝手に持って行って、最後は空の皿で精算する仕組み。

大甚2


こんな感じでおつまみがずらりと並んでるのは壮観です。

奥の方にはお刺身などもあります。



お刺身系も新鮮でなかなか美味しいんです。

第一回戦、こんな感じで見繕ってみました。

大甚3


(令和2年10月1日実食)

ホタテ貝柱、口の中いっぱいに甘さが広がります。

間髪入れず熱燗を流し込みます。あ゛~、幸せ~♪。^^



二回戦目はポテサラとだし巻き。^^

大甚4


いつも似たようなのをついつい・・・。(笑)



も少し、食べたいな~、お酒に合うメニューを。

大甚5


タラの西京焼き。

熱燗にベストマッチ。くは~っ、たまらん。



そしてココの熱燗は樽酒。

杉樽の香りがしてこれまたウマいんです。



4時開店をめがけて訪問しましたが、すでに何組も先客があるほど大人気のお店なんです。

お店の雰囲気もいいし、おつまみは美味しいし、お値段もリーズナブル。

高山にもこんなお店があるといいな~。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    大甚本店
★ 場所は   名古屋市中区栄1-5-6
★ 定休日   日曜・祝日
★ 営業時間  16:00~21:00
★ 料金    普通に飲んで食って 2~3千円程度

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お酒の美術館(名古屋市伏見)

伏見の地下街へ偵察に。

立ち飲み系の新しいお店が増殖中なんです。

で、今回発見したお店がこちら。

お酒の美術館1


昼飲みできるお店が少ないのがたまにきず。

コチラのお店は3時から開いてます。



ウイスキーやブランデーがずらりと並ぶ。

お酒の美術館2




千ベロセット、ウイスキー・ブランデーから2杯とおつまみ一品。

お酒の美術館3




アメリカンウイスキー1杯と、やや燻した香りのするスコッチ1杯を頂きました。

お酒の美術館4


(令和2年10月1日実食)



千ベロといってもベロベロになるわけじゃなく

0次会使いにはいいお店ですね。^^





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    お酒の美術館
★ 場所は   愛知県名古屋市中区錦2-13-24 伏見地下街48
★ 定休日   日曜・祝日
★ 営業時間  15:00~23:00 (土曜 12:00~)
★ 料金    メニュー写真参照

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

白鳥庭園(名古屋市熱田区)

で、時間つぶしに向かったのが熱田にある「白鳥庭園」。

白鳥庭園1


入園料300円&駐車料300円を支払います。



園内に入ると池の鯉がお出迎え。^^

白鳥庭園2



中部地方最大級の規模を誇るという日本庭園を順に見ていきましょう。

白鳥庭園3




雨は降ってないけどベンチの下でハトポッポがあまやどり?。

白鳥庭園4




微妙に紅葉し始め?。

白鳥庭園5




枝が額縁みたいになって。

白鳥庭園6




竹林を通過・・・。

白鳥庭園7




せせらぎの音を聞きながら。

白鳥庭園8




滞在時間約1時間、ひとネタ稼ぎつつ、いい感じで時間つぶしができました。^^





★★★★★★★★施設情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    白鳥庭園
★ 場所は   愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
★ 定休日   月曜(月曜日が祝休日の場合は翌平日) 12/29~1/3
★ 営業時間  9:00~16:30
★ 料金    入園料 300円 駐車料 300円

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR