fc2ブログ

品品香(名古屋市今池)

この日は妙にチャーハンが食べたくなって・・・。

今池飯店へ行ってみると、長蛇の列、速攻諦めます。

次に向かったのがコチラのお店。

品品香1




店内は町中華色。(笑)

品品香2


カウンターやテーブル、いすに至るまで赤。^^



で、コチラがメニュー。

品品香3


ご飯物のページのみ抜粋しました。

チャーハンだけでも8種類。

中からカレーチャーハンをチョイス。

老猫さんの影響かも?。(笑)



出て来たカレーチャーハンがこちら。

品品香4


(令和6年2月8日実食)

うんうん、いい色合い、適度なスパイシー感とパラパラパサパサ感。



しっとりタイプもいいですが、このパサパサ感がなんともいいんだよね~。

チャーハン食いたかった欲が満たされるウマさ。

バクバク食えます。



で、ほどなく完食~♪。

品品香5


満足満足、ありがと~、ご馳走さんでした~♪。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    品品香
★ 場所は   愛知県名古屋市千種区今池5-12-1
★ 定休日   年中無休
★ 営業時間  11:30~23:00
★ 料金    メニュー写真参照
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーサイト



たばた(名古屋市西区)

名駅近くのバーで軽くチョイ飲みした後向かったのが円頓寺界隈。

お目当てのお店が「本日予約で満席」の張り紙。(涙)



やむなく周辺を徘徊してて、こんなお店を発見。

たばた1


かれこれ10年ほど前にブロ友さんから教えてもらって訪問したお店。

なんだか懐かし~っ!!。



速攻お店に突入しました。

店内はカウンター席と4人掛けテーブル席が2卓。

たばた2




で、メニューがこちら。

たばた3


たばた4




真っ黒に煮込まれた味噌鍋の真ん前のカウンターに陣取り、

ビールと、どて串からスタート。^^

たばた5


(令和6年2月8日実食)

う~ん、しっかり味噌の味がしみ込んでてまいう~っ。

甘いお味噌の味が口いっぱいに広がります。

この甘い味噌の味って、不思議とビールに合うんだよね~。



お次は串カツに。

たばた6


せっかくソースがスタンバイしてるんで、ココはソースでいってみましょう。

う~ん、味噌もいいけどソースもウマい。^^



キャベツのざく切りをバリバリかじりながら食べる串カツは格別。

あ~、美味しかった~、ご馳走さん。

お勘定をお願いすると「1,020円です。」って。

安っ!!。



まことにもってありがたいことです。

千円そこそこで美味しものを食べてお酒が飲めるって。

謝謝。





PS;お店を出て再度円頓寺書店街を徘徊してると・・・、

着物屋さんでこんな着物の展示がありました。

たばた7


還暦の時に出会えてたら買ったかも~?。

でもちょっと派手だわな~。(笑)





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    たばた
★ 場所は   愛知県名古屋市西区那古野2-3-10
★ 定休日   土曜
★ 営業時間  17:00~21:00
★ 料金    メニュー写真参照
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

HUB(名古屋市名駅)

月1ぐらいに名古屋で仕事がある息子からの指令で・・・、

名駅近くでしゃれたバーを探せと。



ネットで息子のいう条件に合うバーがないか色々検索してみる。

で、最も条件に近いと思われるお店へ偵察に。^^

HUB1.jpg


ユニモール地下街のU7番出口を出て少し南へ行ったあたり。



店内の様子。

HUB2.jpg


HUB3.jpg


スタンドバー形式もあれば、奥には4人掛けのテーブル席もある。



カウンターでのキャッシュオン形式受け渡し。

HUB4.jpg




カードや交通系電子マネーは使えるがペイペイ等は使えない。

HUB5.jpg




メニューがこちら。ビールに、

HUB6.jpg




ウイスキーに、

HUB7.jpg




ワインなど。

HUB8.jpg




会員カードを提示すれば以後5%引き。

HUB9.jpg


HUB10.jpg




その他、フード系のメニューがこちら。

HUB11.jpg


HUB12.jpg


HUB13.jpg




私が選んだのはバーボンの水割りとピザ。

HUB14.jpg


(令和6年2月8日実食)



その他乾きものもあります。

HUB15.jpg




この日は開店直後からお邪魔しました。

早い時間は他の来店客もほとんどなく空いてました。

混雑する時間帯を尋ねると21時以降は混みあうとのこと。



30分ほどの滞在でお店をあとにしましたが

意外と居心地もよくって、これなら気に入ってもらえるかな~?。

世代も違うのでどんな反応が返って来るやら。





PS;再びユニモール地下街へ戻って徘徊してると・・・、

550円のちょい呑みセットがある「おらが蕎麦」さんも。

HUB16.jpg


名駅付近で軽く一杯飲めるところって結構あるもんですな。^^





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    HUB 名駅四丁目店
★ 場所は   愛知県名古屋市中村区名駅4-5-15
★ 定休日   年中無休
★ 営業時間  16:00~24:00 (金土は~25:00 土日は14:00~) 
★ 料金    メニュー写真参照
★ 公式ホームページ https://www.pub-hub.com/
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

純平、考え直せ読了

本年、23冊目の読了です。

純平、考え直せ読了


2月12日読み始め、同14日の読了です。 

図書館で借りました。



著者は奥田英朗さん。

主人公は新米ヤクザの坂本純平。



組長から鉄砲玉の役目を命じられた純平の、

実行直前までの人間模様を描いた書です。



ヤクザの若い一組員のほんの数日を描いてあるだけなのに、

何故か妙に親近感を覚えてしまうのは、奥田さんのテクニックと云えよう。



前読の「ジェノサイド」がちんぷんかんぷんだったので

余計に面白く読めました。

東山動物園(名古屋市東山)

東山動物園の年間パスポート、作っちゃいました~♪。

東山動物園1


受付で「敬老パス」を見せたら速攻作ってくれました。^^

ホント、名古屋ってお年寄りにやさしい町ですね。

「敬老」と呼ばれることになんの抵抗もありません。

むしろ誇りに思うくらい。(笑)



一応参考までに再度料金表の写真を。

東山動物園2




次回からは受付を通らず直接通用門でパスポートを提示すれば入場できます。

さ~、今日は動物の写真をいっぱい撮るぞ~♪。



まずは大型動物から。

アメリカバイソン。

東山動物園3


東山動物園4


デカっ!!。



カバ。

東山動物園5


これもめちゃデカっ!!。



ホッキョクグマ。

東山動物園6




サイ。

東山動物園7




そして大きいと云えばなんといってもゾウ。

東山動物園8


東山動物園9


陸上動物では最大でしょう。



お次は肉食のネコ科動物。

百獣の王、ライオン・・・のメス。

東山動物園10


おやすみ中です。^^



トラ。

東山動物園11




チーター。

東山動物園12




続いて草食動物。

シマウマ。

東山動物園13




カンガルー。

東山動物園14




キリン。

東山動物園15




次は鳥さんたち。

フラミンゴ。

東山動物園16




飛び立つ瞬間が撮れました。

東山動物園17




ペリカン。

東山動物園18




池の周りを一周するとボート乗り場にはこんなんが展示してありました。

東山動物園19


東山でボートに乗ったカップルは別れるなんてジンクスがありましたね~。



次はおさるさんのエリア。

東山動物園20


東山動物園21




続いて爬虫類。

東山動物園22


東山動物園23




イグアナの頭には昆虫がとまってる。(笑)

東山動物園24




東山動物園25


東山動物園26




ワニ。

東山動物園27




だいたい園内をひと回りしました。

この時点でほぼ1万歩、ちょうどいい散歩コースです。



お腹もすいたのでカロリー補給をしましょう。

園内のコチラのお店へ。

東山動物園28




メニューがこちら。

東山動物園29




ここはやっぱり、このセットでしょ~。^^

東山動物園30




カウンターで受け取った焼きそばビールセットがこちら。

東山動物園31




いつでもどこでも、麺リフト~♪。

東山動物園32




ふ~っ、いい運動した後のビールは格別。

も少し暖かくなったら気持ちの良い散歩コースになりますね。



ちょくちょくかよって、今日撮れなかった「シャバーニ」を撮りたいな~。^^





★★★★★★★★施設情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 施設名   東山動物園
★ 場所は   名古屋市千種区東山元町3-70
★ 定休日   月曜(祝日の場合は翌日)
★ 営業時間  9:00~16:30
★ 入場料金  料金案内写真参照
★ 公式ホームページ https://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR