fc2ブログ

魚祭(高山市西之一色町)

宣言もようやく明けひと月も経過すると、徐々に人出も戻り始め

企業の感染防止対策も少しずつ緩和され・・・。

我が家でもようやく6人全員そろっての外食~♪。

場所はコチラのお店。

魚祭1


ランチ時はかなり混雑しますが、夜は結構余裕があります。



まずはおつまみ用の刺し盛りから。(byミユちゃんバック)

魚祭2


(令和3年10月30日実食)



同じく天ぷら盛り合わせ。(&ミユちゃんのピースサイン入り)

魚祭3




これもおつまみ系、ホッケ。^^

魚祭4




ミユちゃんのリクエストは「サーモンイクラ丼」。

魚祭5




長老婆さんがうな重。

魚祭6




その他、定食系、お寿司の数に若干の差がありますかな?。

魚祭7


魚祭8




6人のうち2人はお酒も飲んで、お勘定は1万5千円弱。

ホテルアソシアの少し手前で、高山市中心部からは少し外れた位置にあります。

大人数でのお食事会には使い出の良いお店だと思います。^^





★★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★                                   
★ 店名    魚祭
★ 場所は   岐阜県高山市西之一色町3-1937-1
★ 定休日   無休
★ 営業時間  11:00~14:00 17:00~20:00
★ 料金    この日でだいたい1万5千円ほど
★ 公式ホームページ https://gyosai.jimdofree.com/
★ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーサイト



アホか。読了

今年に入って52冊目の読了です。

アホか。読了


11月19日読み始め、同26日読了です。



ご存じ、百田尚樹さんのメルマガに掲載されたコラムをまとめた著書。

「偽善者たちへ」、「バカの国」に次ぐ第三弾になります。



1編、1~2ページのコラムでサクサクっと読めます。

軽い題材で病院の待ち時間等の良い暇つぶしになりました。^^

ひだっこの里(高山市山田町)

母体は「障がい者就労支援施設」が運営するお店です。

ひだっこの里1


カフェのほか自社農園で障がい者が栽培したお野菜を売ってたりもします。



店内に入るとかなりゆったりしたスペースになってます。

ひだっこの里2


ひだっこの里3


ひだっこの里4




子供たちが遊べるスペースもあります。

ひだっこの里5


孫たちはこーゆー感じのところが大好き。^^



で、こちらがメニューです。

ひだっこの里6




かれこれ2月近く前の訪問ですので誰が何を食べたのか全く覚えてません。

なので撮った写真の紹介だけさせていただきます。

こちらが「ホットサンド」。

ひだっこの里7


種類は忘れちゃった~♪。(笑)



こちらが「オムライス」。

ひだっこの里8


(令和3年10月9日実食)



こちらが「チキントマト煮込み」・・・、だったはず?。

ひだっこの里9




で、これが「カレー」。

ひだっこの里10




高知ネタと名古屋ネタの陰に埋もれてしまって埃をかぶってたネタでした。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    ひだっこの里
★ 場所は   岐阜県高山市山田町288-1
★ 定休日   土曜・日曜
★ 営業時間  8:00~16:00
★ 料金    メニュー写真参照

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

秘密の角打ち

最後にご案内いただいたのは・・・、

本日のメインイベント~♪、60分1本勝負~♪。

秘密の~♪、角打ち~♪。



ブロ友さんからくれぐれもお店の詳細をネット上に上げないようにとのお達しあり。

なので店名や場所が特定できる情報は今回ありませんのであしからず。



お店は一応酒屋さんなんですが、お店奥に角打ちができるスペースがある。

奥行き1間、幅3間ぐらいのスペースにテーブルが2卓。

7~8人ほどで満杯になる。



メニューがこちら。

秘密の角打ち1


意外に手の込んだメニューもあります。



飛騨に絡んだアイテムが色々、例えば・・・

1年半前に紹介した「丸五醤油」が置いてあったり

下呂湯屋温泉の炭酸泉を使った湯豆腐があったり。



そんな情報は事前に聞いておりましたので、飛騨のお土産を持参しました。

秘密の角打ち2


どぶろくに朴葉味噌にめしどろぼうに豆つかげ。

角打ちのできる酒屋さんにどぶろくを持ち込むことに抵抗がありましたが

ブロ友さんの「全く問題ないから持って来て。」ってセリフに乗っかりました。



飲物は当然ながらお店で売ってる缶ビール。

秘密の角打ち3




持参した朴葉味噌に牛肉をプラスサービスして焼いていただきました。

もちろんお店のメニューからも注文いたします。

コチラがとりよせた湯屋温泉の炭酸泉をベースにした湯豆腐。

秘密の角打ち4


(令和3年10月26日実食)

お豆腐の表面が炭酸泉の成分で溶けてます。

それに、加えたお出汁がとってもウマい。^^



持ち込んだこともあるのでしょうけどお勘定はたったの1100円。

お風呂も入れて6軒回って、2人で1万円以内。

昭和な飲み屋を巡りに巡って実に充実した1日でした。

最後に紙上を借りてご案内いただいたブロ友さんに感謝の意を表したいと思います。





★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ 店名    (秘密)
★ 場所は   愛知県名古屋市 (秘密)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

国分寺のイチョウ

高山の国分寺のイチョウが色づきました。

国分寺1


国分寺2


(令和3年11月25日午後1時頃撮影)



このイチョウの葉が全部落ちるころには雪がると云われております。

すでにだいぶ落葉して黄色いじゅうたんが出来てました。

国分寺3


国分寺4


国分寺5




スマホのレンズを下側、つまりスマホをさかさまにして撮影すると

上手く撮れるってテクニックを用いてみました。

で、今日イチの撮れ高。

国分寺6




見事な黄色いじゅうたん。

とっても綺麗で命の洗濯ができましたヨ。^^

プロフィール

hikomaru0611

Author:hikomaru0611
お風呂とB級グルメが大好きな還暦爺がヤフーから引っ越してまいりました。
古い記事のリンクは機能していない場合がありますがご容赦願います。

最新記事
訪問者カウンター
最新コメント
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR